Audi足立の看板を設置致しました

アウディの貸し看板

読者の皆さん、こんにちは!

冬でも「雪見だいふく」を食べまくる貸し看板屋Web担当のサトポンです(´∀`)

 

今回は、日光街道(国道4号)にあるAI-Board(弊社自社媒体)において、株式会社MID(所在地:埼玉県蓮田市、代表取締役社長:相川政二)様・Audi足立の広告出稿により、本日、看板意匠が完成したことをご報告致します。

足立区島根、日光街道に位置する今回の貸し看板は、計算されたデザインにより壁からアウディのボディが飛び出して見えます。また、上下に3基ずつ岩崎電気製のセラルクス投光器が設置されているため、夜間に見るアウディのボディは迫力があります(´Д`)

 

今回は、Audi足立の広告出稿に伴い、サトポンがアウディの魅力を皆さんにお伝え致します(´ー`)

AI-Boardは、首都圏を中心に消費マインドの高いエリア及び主要道路の視認性に優れたエリアに設置された商標登録済みの貸し看板です。豊富な貸し看板データーにより広告主様へ最適な媒体をご提案致します。

貸し看板のご相談・お探しは是非、自社媒体を多数保有するAIAへ┏○ペコッ

http://www.ai-ad.co.jp/ad-lease.html

デザインやスポーティーさを重視したアウディの魅力

黒のアウディ

サトポンの憧れのドイツの高級車といえば、メルセデスベンツ、BMW、アウディです。その一つ、アウディは、他の2社とは異なり、「技術による先進」をモットーに輝かしいレース戦績と市販車への技術のフィードバックにより、デザインを含めて自動車業界を牽引してきた存在です。人気のアウディの魅力について迫っていきましょう\(・∀・)

ドイツ高級車御三家の一角のアウディブランド

草原で走るアウディ

アウディの創業者は、メルセデスベンツの前身の会社の技師です。創業は1909年ですが、1960年代からはVWグループの傘下です。輸入車においては、メルセデスベンツ、BMWと並んで、ドイツ高級車ブランドの御三家とも呼ばれるほどの輸入車でも人気の高い自動車メーカーの一つです。

アウディの歴史

アウディ創業者アウグスト・ホルヒは、ベンツ社を辞めた後、ホルヒ社を立ち上げます。創業者のホルヒは、品質や性能を徹底して追求し、アウディのスローガンの元にもなっている「技術による先進」の基礎を築き上げました。

アウディの社名は、ラテン語の「聞く」という意味です。戦前戦後の一時期は、アウディという社名も消失します。その後、ダイムラーベンツの傘下ではDKWジュニアが大ヒットし、VW傘下になった後はアウディブランドが復活します。アウディ80やアウディ100などの人気車種が登場し、VW傘下ではグループの上級車種を取り扱うブランドになっています。1985年にはアウディという社名も復活しました。

アウディのロゴの秘密

アウディを象徴する4つのシルバーリングは、アウディ、デーカーヴェー、ホルヒ、ヴァンダラーの4つの会社のブランドを統合したという意味になっています。

WECやルマン24時間耐久レースでの輝かしい戦績

アウディといえば、自動車レースでもおなじみで、常にトップクラスの輝かしい戦績を残してきました。1999年からは、WECやルマン24時間耐久レースに参戦し、毎回のように勝利を収めるようになりました。アウディブランドの復活とともに、名実ともに自動車業界や先進技術を牽引するトップブランドへと成長しています。残念ながら、ルマンからは撤退しましたが、そのレーススピリットは、アウディの市販車にもしっかりと受け継がれています。

アウディの魅力を徹底紹介!

白のアウディTT

ドイツを代表する高級スポーツカーブランドアウディの魅力について紹介していきます。

販売台数も好調のアウディ

メルセデスベンツ、BMWと並ぶトップブランドのアウディ。アウディの魅力的な価格とスポーティなイメージ、質感の高さやエレガントなボディは、他のドイツ高級車にはない個性ある魅力を感じる層に受け入れられています。

先進の走りをサポートする「クワトロシステム」

アウディのスローガンといえば、「技術による先進」です。このスローガンは、レース車や市販車にも浸透し、最新技術や独自の技術がアウディ車両全体に注ぎ込まれています。アウディの「クワトロシステム」は、スポーツカーにフルタイムの四駆システムを導入した革新的な技術で自動車業界を席巻しました。

一目でアウディとわかる特徴的なデザイン

アウディらしさは、その特徴的なデザインにも注目すべきです。ワイドサイズの「フォーシルバーリングス」と日本人がデザインしたワイドな「シングルフレームグリル」は、デザインと空力学の両方の優位性を満たすものです。今では、どの自動車メーカーもアウディの特徴的なデザインを模倣するほどにまで浸透しました。

上質でラグジュアリーなインテリアデザイン

アウディの2000年代のデザインは、丸みを帯びた流線形のデザインへと変更され、都会を走るおしゃれなイメージになり、若い世代のファンが急増しました。スポーツカーとしてのイメージが強いアウディですが、質感の高いインテリアは、同グレードの競合メーカーよりもセンスがよく、シンプルで高い機能性が女性にも受け入れられています。

アウディの人気車種はA3・A4・TTなど

アウディの最新の人気車種について簡単にご紹介します。

A3

A3の中でも一番人気は、「アウディ A3スポーツパック」です。

その他「アウディA3セダン」なども、人気ランキングの上位に入っています。

これらは、プレミアムコンパクトに分類され日本でも人気車種となっています。

価格は300~490万円です。

A4

A3よりもワンランクグレードの高いA4は、「A4」「A4アバント」などが人気です。

価格は500~700万円ほどになり、高級車として分類されます。

A4は、プレミアム感があり、安定感のある走りと質実剛健さがわかる大人の方に好まれています。

A4は、A3と同じエンジンを搭載していますが、縦置きのエンジンにこだわり、クワトロシステムとのスムーズな連携が可能となっています。

TT

「アウディTT」や「TTクーペ」は、コンパクトサイズのアウディらしい2ドアクーペとして人気です。

革新的なメーターグラフィックスにもデザインの先進性が感じられます。

フリーマントーマスによるデザインは、内外装を含めて円をモチーフにしています。

TTの価格は470~650万円です。

TTクーペの価格は700~1000万円近くします。

 

ドイツの高級ブランドカーの一角アウディのまとめ

ドイツの高級車御三家の一角、アウディのブランド力、歴史、エンブレムの誕生、高い技術力、クワトロシステム、上質な内外装、人気車種について簡単に解説しました。

 

Audi正規ディーラー・Audi足立は、環状7号線と国道4号線が交差する梅島陸橋の下とういうアクセスし易い好立地。電車でお越しの際は『北千住駅』迄お迎えに参ります。ショウルームでは、経験豊富なAudiセールスコンサルタントがお客様のニーズと希望に沿うぴったりのお車をご案内してくれます。ショウルームでは、最新モデルを展示、試乗車のご用意もあるので、お客様自身でAudiの魅力を感じてください。

Audi足立:東京都足立区平野1-2-1

アウディ足立