AIAのトリックアート

看板は様々な種類が存在しており、それぞれ設置環境やデザインなどにより広告効果が異なります。良い看板・広告効果の高い看板に共通していることは「注目される」という点です。この「注目される」ことに長け、多くの人の目を引く看板の一つにトリックアートを用いた看板が挙げられます。弊社では看板による集客効果を高めたいといったお客様に対しトリックアートを用いた看板をご提案しております。
トリックアートとは人間の錯覚を利用したアートを意味します。画像が動く、消えるなどいったものからペンローズといわれる実際にはありえない図形など多種多様なトリックアートが存在します。弊社では平面に描かれた絵や文字、ロゴなど二次元のものを見る角度によっては飛び出して見える、一緒に写真を撮った際には立体的に見えるといったトリックアートの看板を製作しております。飛び出すトリックアートを生かした看板は通常の看板にはできない表現を可能にするため他店舗・企業の看板との差別化を図ることができます。 シンプルな看板の多くは一度しかみてもらえず高い広告効果を期待できません。しかし、トリックアートを用いた看板では人間の錯覚を利用しているため自然と二度、三度と目視する回数が増加します。ターゲット層はもちろんのこと、周囲の方々からも注目を集めため、目視回数とともに目視される時間も長くなります。またトリックアートは高いデザイン性を兼ね備えているため企業イメージ向上効果につながるといえます。
現在、こうしたトリックアートの製作ができる企業は数社しか存在しません。弊社ではデザイン案から製作、設置までワンストップで行っております。トリックアートを用いた看板においてもお客様とのヒアリングをもとに、最適なデザイン案をご提案し製作まで責任をもって請け負っております。より高い広告効果をお求めのお客さまはお気軽にご相談くださいませ。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です