アルファロメオ調布の看板を設置致しました

エーアイ・アドバタイジングの貸し看板

読者の皆さん、こんにちは!

赤味噌派ですか?白味噌派ですか?合わせ味噌派のWeb担当サトポンです(^-^)

 

今回は、調布市下石原交差点にあるAI-Board(弊社自社媒体)において、株式会社アクセル(所在地:川崎市宮前区、代表取締役社長:小池仁美)・アルファロメオ調布様の広告出稿により、本日、看板が完成したことをご報告致します。

甲州街道、調布市下石原交差点に位置する今回の貸し看板は、H5000mm×W10000mm(50平米)の大型看板は、甲州街道、調布・府中エリア唯一の大型看板です。当該看板には照明設備もあるため、夜間は昼に増して目立ちます!

今回は、アルファロメオの魅力についてサトポンが解説致します\(^o^)/

 

AI-Boardは、首都圏を中心に消費マインドの高いエリア及び主要道路 の視認性に優れたエリアに設置された商標登録済みの貸し看板です。豊富な貸し看板データーにより広告主様へ最適な媒体をご提案致します。

貸し看板のご相談・お探しは是非、自社媒体を多数保有するAIAへ┏○ペコッ

http://www.ai-ad.co.jp/ad-lease.html

個性的なデザインとレーシングスピリッツ!アルファロメオの魅力

レーシングスピリッツアルファロメオ

日本でもアルファロメオの愛好家は多く、アルフィスタと呼ばれています。アルフィスタが考えるアルファロメオの魅力は、デザインと走りだといわれているのでサトポンが紹介していきます。

アルファロメオのデザインについて

クラシックなアルファロメオ

アルファロメオのデザインは単に個性的と片付けてしまうのは簡単ですが、他の自動車メーカーとは一線を画すデザインは絶大なる存在感があります。存在感があり個性的なデザインに秘められたアルファロメオのアイデンティティーは魅力的に映えります。

トライローブの存在感について

アルファロメオの創業は古く1910年、場所はイタリアのミラノ市です。そのミラノ市の紋章・聖ジョルジョの十字とヴィスコンティ家の紋章・ビショーネを組み合わせたのがお馴染みのアルファロメオのエンブレム。このエンブレムを配した盾型のフロントグリルをトライローブと呼びます。トライローブは、BMWのキドニーグリルと同じように、アルファロメオのエクステリアデザインの象徴となっているパーツ。このトライローブによって、遠くから見てもアルファロメオの存在が分かります。

ベルトーネのデザインについて、

アルファロメオのデザインは、基本的には社内で手掛けていますが、カロッツェリアと呼ばれるデザイン工房にも依頼しており、中でもベルトーネは有名。トリノで創業したベルトーネは長い歴史を持つカロッツェリアでした。ベルトーネのデザイナーはアルファロメオと連携し、1954~1965年にジュリエッタ スプリント、1968年にカラーボ、1970~1976年にモントリオール、2003~2008年にアルファGT、2010年にパンディオンを誕生させました。アルファ ロメオとベルトーネのコラボはゆうに半世紀を超えており、感性を刺激するデザインを考え出し、時代の最先端を走り続けました。

アルファロメオの走りについて

年代物のアルファロメオ

アルフィスタを魅了し続けるV6エンジンは、アルファロメオの走りを紹介する上で欠かせないです。更に、レースの世界で磨き上げられたアルファロメオの走りについても紹介します。

アルファロメオのV6エンジンについて

イタリアの自動車メーカー・フェラーリには、傑作といわれるV8エンジンがありますが、アルファロメオにもV6エンジンがあり、高回転になればなるほど迫力を増し、走る喜びをドライバーに与えてくれる存在。アルファロメオのV6エンジンはフェラーリのV8エンジンのように絶対的なパワーはありませんが、高回転型で心地よい鼓動が伝わるので、アルファサウンドといわれています。美しいアルファサウンドを維持するためには、少し手間がかかりますが、可愛い子供のお世話だと思えば、苦にはならないでしょう。

レースの世界で磨き上げられた走りについて

アルファロメオの歴史はレースにチャレンジする歴史といっていいかもしれません。アルファロメオは記念すべき最初の量産車・24HPをレースに持ち込んだことは有名な話です。更に、RLがレースで大活躍することで、アルファロメオの名声を広めました。その後、ジュリエッタシリーズが誕生し、ツーリングカーレースなどで活躍することになります。このような、アルファロメオのレーシングスピリッツは、現在発売されているジュリエッタやジュリア、ヴェローチェに受け継がれているように感じられます。

アルファロメオのまとめ

アルファロメオはトライローブを誕生させ、ベルトーネのデザインを採用することで、個性的で唯一無二のデザインを獲得しました。V6エンジンはアルフィスタを魅了し続け、レース活動で培ったノウハウは、現在のアルファロメオの走りに受け継がれているように感じます。

 

FCA正規ディーラー・アルファロメオ調布は、中央自動車道調布I.C.より車で10分、甲州街道(R20号)沿いの好立地。京王線・国領駅から徒歩4分。都内最大級の展示場に新車・保証の付いた認定中古車を多数取り揃えているアルファロメオ調布なら探していた車が見つかるはずです。

サービス工場併設のアルファロメオ調布なら、購入後のお客様へのアフターサービスも万全です。

アルファロメオ調布:東京都調布市八雲台2-3-1

フィアットグループ オートモービルズ ジャパン 正規ディーラー アルファロメオ調布

アルファロメオ調布