MINI江戸川の看板を設置致しました

大型看板 AI-Board 貸し看板

読者の皆さん、こんにちは!貸し看板屋でWeb担当をしているサトポンです(・∀・)

今回は、葛西橋通りにあるAI-Board(弊社自社媒体)において、株式会社モトーレントーマツ(所在地:中央区八丁堀、代表取締役社長:石塚晃嗣)様・MINI江戸川の広告出稿により、本日、看板意匠が完成したことをご報告致します。

江東区東砂、葛西橋通りに位置する今回の貸し看板は、H6000mm×W12000mm(72平米)の大型看板で、直線距離が長く視認性は良好です。また、照明設備もあるため、夜間は昼に増して目立ちます!

 

今回は、MINIの広告出稿い伴い、サトポンがMINIの魅力を皆さんにお伝え致します(´ー`)

AI-Boardは、首都圏を中心に消費マインドの高いエリア及び主要道路 の視認性に優れたエリアに設置された商標登録済みの貸し看板です。豊富な貸し看板データーにより広告主様へ最適な媒体をご提案致します。

貸し看板のご相談・お探しは是非、自社媒体を多数保有するAIAへ┏○ペコッ

クラシカル&スタイリッシュ!韋駄天・MINIの魅力

赤いMINIクーパー

コンパクトハッチバックというカテゴリーで異彩を放つMINI。

MINIは、クラシカル&スタイリッシュなエクステリアデザインに加え、優れたインテリアや走りが世界の人々から愛されています。

この記事ではMINIの魅力を紹介します。

MINIの魅力について

年代もののMINI

MINIのクラシカル&スタイリッシュなエクステリアデザインは人々を惹きつけますが、インテリア、走りについても唯一無二の魅力がありますのでご紹介します。

MINIのクラシカル&スタイリッシュなエクステリアデザインについて

MINIがコンパクトでスタイリッシュなボディを完成させたのは古く1959年。当時、あまり一般的ではなかった2ボックスのボディにFFのレイアウトを採用しました。3mに満たない全長でありながら大人4人が乗れ、小さなトランクルームも配置。更に、車高も1400 mm程度で、ロードクリアランスも低く、コンパクトでスタイリッシュな仕上がりとなりました。時代は流れ、現在のMINIの全長は4m程度、全高もフォルクスワーゲンやアウディ、フィアットの同クラスの自動車より低く抑えることで、コンパクトでスタイリッシュなボディは引き継がれています。

MINIといえば、3ドアのハッチバックというイメージがありますが、5ドアのハッチバック、コンバーチブル、ステーションワゴン(クラブマン)、SUV(クロスオーバー)があり、バリエーションに富んだボディも人気の秘密となっています。

 MINIのクラシカルで高機能なインテリアについて

ミニバードロゴ

クラッシックミニのインパネに配置されたウッドパネルとセンターメーターは人気となりました。フラットなインパネに並べられたメーター類が、ウッドパネルによって上品に仕上げられました。ただ、残念なことに、最新のMINIではセンターメーターは廃止されましたが、センターメーターをイメージさせるクラシカルなデザインは残っており、ナビやオーディオなどがビルトインされています。更に、インパネのセンターに配置されたトグルスイッチにより、飛行機のコックピットをイメージさせ、男心をくすぐるものとなっています。トグルスイッチはオンとオフがしっかり確認できるので、操作性にも優れています。一方、フロントシートは丸みを帯びており、MINIのクラシカルなイメージをしっかり具現化。サイドサポートがしっかり張出しており、程よいホールド性を確立しています。

MINIのキビキビした走りについて

1960年代、伝説のジョン・クーパーと開発チームがMINIをモータースポーツで輝かせることになります。

ファミリーカーとして側面があるクラシックMINIでしたが、オーバーハングを短くし軽量化されたMINI クーパーが登場し、数々のラリーで活躍したことは有名な話。この卓越したMINIの走りは、現代のMINI クーパーSに引き継がれ、コンパクトなボディに最高出力 141 kW(192 PS )の 2.0L・4気筒エンジンを搭載したことで、圧倒的なパフォーマンスを発揮。また、ファミリーカーが多いコンパクトハッチバッグでは、あまり装着されていないマルチリンクサス(リヤ)を採用、コンパクトボディやハイパワーなエンジンと相まって、キビキビした走りを実現。ジョン・クーパーが切り開いたMINIの走りが、現在でも脈々と息づいています。

MINIのまとめ

当時では画期的な2ボックス+FFというパーケージで一世風靡したMINI。

コンパクトでスタイリッシュなMINIから登場したクーパーは、ジョン・クーパーや開発チームによってレースの世界で走りを磨きました。現代でも、クラシックなイメージや走りは引き継がれ、街中でキビキビした足りを見せるMINIが人々を魅了しています。

クラシカル&スタイリッシュなエクステリアデザインで人気のMINI。レースの世界で磨かれた走りも人気で、中でもクーパーというモデルは、MINIの走りの象徴となっています。MINIの走りは、人々を魅了し続けています。

 

MINI正規ディーラー・MINI江戸川は、首都高速中央環状線「清新町出口」より車で3分。電車では東西線「西葛西駅」より徒歩10分。ショウルームでは、経験豊富なMINIセールスコンサルタントが丁寧に対応してくれます。ショウルームでは、最新モデルを展示、試乗車のご用意もあるので、お客様自身でMINIの魅力を是非感じてください。

また、サービス工場併設のMINI江戸川では、購入後のお客様へのアフターサービスも万全です。

MINI江戸川:東京都江戸川区西葛西2-10-9

MINI江戸川ショウルーム