ロードサイドネットワークビジョンでG735galleryを放映致しました

ロードサイドネットワークビジョン

読者の皆さん、こんにちは! 新年明けましておめでとうございます(´ー`)

貸し看板屋でWeb担当をしているサトポンです♪

「G735gallery」様の広告を、ロードサイドネットワークビジョンに出稿頂きました(^^♪

そこで、2017年のオープニング記事は、銀座7丁目にオープンした「G735gallery」について、サトポンが徹底解剖致しますヽ(・∀・)ノ

 

ロードサイドネットワークビジョンは、首都の大動脈である首都高速に高精細LEDビジョンが5箇所7面設置された首都高速道路上のドライバーをターゲットとした広告媒体です。

AIAは、ロードサイドネットワークビジョンの販売窓口として、当該媒体を取り扱っております。広告の出稿をお考えのお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.ai-ad.co.jp/roadside/index.html

「G735 Gallery」を徹底解剖!

G735銀座ギャラリー暖簾
「G735 Gallery」とは、どんなお店だと思いますか?きっと高級輸入車のショウルームだと思いましたよね(´ー`)その通りですが、「G735 Gallery」は、それだけではなく、単に高級輸入車を日本一高級な銀座という土地で販売しているだけではありません。

「G735Gallery」は、和をコンセプトとしていて、エントランスは暖簾でお出迎え、店内には日本庭園や和室があったり、展示されるフェラリーやアストンマーチンなどの高級車と和のコラボレーションは今までにない世界感で、そこが銀座であることにより、より一層優雅な空間を演出してます。

 

「G735 Gallery」では、高級輸入車の販売のほか、お客様のお車の売却を、「G735 Gallery」で展示しながら行う委託販売、「G735 Gallery」をレンタルフリースペースとして提供、その目的は多岐にわたり、車好きはもとより、行われてきたイベントでは、世界的なアーティストによるパフォーマンスなど、「G735 Gallery」は、銀座の新名所となるでしょう(´ー`**)

そもそも「G735」って?

勘のいい人なら「G」は、分かりまよね。そう「銀座」!

じゃ「735」は?これは分かりませんよね(`・ω・´)ゞ

サトポンは、実際にこのギャラリーに行った時に分かりました♪

それは行くときに住所をメモしてから行ったからです。銀座7丁目3番地5号。

そう!だから、「G735」ヽ(・∀・)ノ

委託販売ってどんな販売方法?

G735で見たフェラーリ

乗っていた車を売却するとしら、通常、買取業者に査定してもらい買い取ってもらうか、次に乗り換える車の購入時に販売会社に下取りしてもらう方法を思い浮かべますよね。これに対し、委託販売というものはどういうものなのでしょうか?サトポンなりに解説しますヽ(・∀・)ノ

 

お客様(売り手)のお車の売却を「G735 Gallery」に託すんです。だから委託販売!この委託販売がすごいんです!なんと「G735 Gallery」のショウルームで展示しながら、お客様のお車を売却できるんです!これだけで成約率が倍増しそうですよね。

しかしそれだけではないんです!「G735 Gallery」の運営会社は、株式会社北海道ブブ(所在地:札幌市東区、代表取締役社長:相川政二)車に詳しい方ならご存知だと思いますが、北海道ブブは、アウディ、フォルクスワーゲンをはじめとする各種高級外車の正規ディーラー、その販売ネットワークはすさまじく、約3万件の膨大なユーザーに直接アプローチすることができる強みをもっています。

 

「G735 Gallery」が提供する「委託販売」は、本来ならある中間マージンが省かれ、その分をお客様(売り手)に還元することにより、売り手は高額譲渡、買い手は低価買入できる画期的な委託販売システムとなってます。

なお、手数料は売買成約時のみかかりますが、万が一売買が成立しなかった場合には、手数料がかからないんです!自分が大事にしていた車を「G735 Gallery」に展示してもらいながら次のオーナーを探してくれるなんてすごくうれしいですよね!

「G735 Gallery」の高価買取のロジックは?

G735で見たランボルギーニ

サトポンも愛車を売却したことがあるから分かるのですが、「買取専門店」や「ディーラー」の場合での買い取りでは、店舗スタッフが、「え・・・今オークション相場では・・・」なんていってきます。

このオークション相場というのがミソなんです。実際にオークションに出品するまでには経費がかかり、例えば、陸送費、出品手数料などがこれにあたります。「買取専門店」は、これらの経費を考慮した上で買取価格が決定される為、要は中間マージンが発生するんです。

 

そこで、「G735 Gallery」の高価買取はというと、前述したように「G735 Gallery」の運営会社は北海道ブブであります。自社の販売ネットワークで直接販売される為、中間マージンが発生しないことから、高価買取が実現します。これによって売り手はお得!しかもこれは買い手にもいえることで、オークションで落札した中古車販売店は、その後、陸送費、落札手数料などの経費がかかり、これらの経費を考慮した上で、利益を加味した金額が車両販売の店頭価格となります。

 

「G735 Gallery」では自社の販売ネットワークで直接販売される為、中間マージンが発生しないことから、一般的な中古車販売店よりも安く購入できる為、買い手もお得!となります。

どうですか?「G735 Gallery」すごいですよねヽ(・∀・)ノ

レンタルフリースぺ―スとは?

G735で見たマセラティ

銀座7丁目外堀通りに面した「G735 Gallery」をイベントや展示会、撮影などさまざまな使用目的で、レンタルすることができるんです。600㎡の面積を有する「G735 Gallery」では500人規模のパーティーの開催も可能。「G735 Gallery」に完備されている大型ビジョンの映像は、外堀通りに面した大きなウインドウから通行人へアピールできます。小規模イベントやアート作品展示には、外堀通りに面したスペースに、2つの「部分レンタルプラン」が用意されています。

 

「G735 Gallery」は、銀座駅 数寄屋橋交差点から徒歩3分というアクセスのしやすさ!企業プロモーションに最適なギャラリースペースになると思います。

「G735 Gallery」のまとめ

「G735 Gallery」は、自社ワンストップサ―ビスで中間マージンを発生させない販売システムにより、売り手にも買い手にもお得なサービスを提供してくれます。

「G735 Gallery」は、銀座駅 数寄屋橋交差点から 徒歩3分というアクセスのしやすさを活かし、イベントや展示会など、さまざまな使用目的でフリースペースとして「G735 Gallery」の優雅な和の空間を提供してくれます。

 

サトポンなりに「G735 Gallery」を解説しましたが、どうでしたか?

自分が大事にしていた車の売却を考えていた方は、「G735 Gallery」に託したくなりましたよね(・∀・)

中古車の購入を考えている方は、「G735 Gallery」直営の販売店を探したくなりましたよね(・∀・)

企業の営業推進、広報の方、何かいい企業プロモーションがないかお悩みだった方は、「G735 Gallery」に興味を持ちもしたよね(・∀・)

「G735 Gallery」なら、あなたを納得させることができるでしょう。

G735 Gallery:東京都中央区銀座7-3-5

G735Galleryショールーム