貸し看板・デザイン・看板製作・設置のことなら、AIAまで。お気軽にご相談下さい!

屋外広告業届出 東京都知事 2142(1)号

看板診断

看板は宣伝・広告物として最適です。しかし、時として看板が大きな事故を招く可能性があります。看板が招く事故は屋外に設置される屋外広告物が多く挙げられます。一度、設置した看板を長期にわたり使用したいといった考えは当たり前のことですが、屋外では設置後から長時間にわたり日光や雨、風にさらされているため徐々に看板が腐食していきます。また腐食の程度は目視で確認することができません。このため見た目では変化がなかったとしても看板の素材や接続箇所へのダメージにより事故が生じてきます。北海道での看板落下事故では通行人1名が重傷を負う重大事故が発生しニュース等で大きく取り上げられました。看板を設置しようか検討しているお客様であれば大変危惧される事故だと思われます。北海道での看板落下事故を始め大半の看板事故の原因は適切なメンテナンスを怠ったことにより発生するものといえます。しかし裏を返せば「適切な時期に適切な方法で診断を実施すれば起こらない」といえ、安心して屋外看板を設置することができます。また適切な診断を行うことは看板を良好な状態を維持しながら長期的に使用できることにもつながります。
看板事故を防ぎ、良好な状態を保つ為には定期的に現状を正確に把握する必要があります。弊社では看板の素材、設置年数、腐蝕具合など様々な観点から考察し診断を実施することで、修理・交換・リニューアルをご提案しています。看板と設置箇所を可視化する内視鏡カメラスコープを始め、サーモグラフィを用いて剥離具合を調査する赤外線サーモセンサー、超音波による診断など様々な調査器具・方法を備えております。普段、目に見えてこない問題箇所を適切な診断方法によって明らかにし看板事故を未然に防ぐことができます。また道路占用許可申請、工作物確認申請、屋外広告物条例・都市景観条例(※1)、防火地域規制(※2)などに適しているかの診断も合わせて実施しております。
看板には広告・宣伝効果の他に街の景観を保つ、向上させる効果も担っています。弊社では看板診断を通し、看板事故を未然に防ぐと同時に景観向上の役割も果たしていると考えています。

AIAは、適用される各種法令を遵守し、行政の定める屋外広告物安全点検報告書屋外広告物点検状況確認表等のフォーマットに基づいて、屋外広告士が看板の点検に対応致します。この機会に一度、診断されることをお勧め致します。

AIAでは、関係諸官庁への申請を代行、代理致します。
【道路使用許可申請】
 道路において工事もしくは作業をする場合に必要
【道路占用許可申請】
 看板が敷地から出る場合に必要
【工作物確認申請】
 高さ4mを超える看板を製作する場合に必要

※1屋外広告物条例・都市景観条例
 屋外広告物を設置する工事等は、「屋外広告業登録業者」として屋外広告物の工事等を行おうとする区域の都道府県・
 指定都市・中核市に登録が必要となります。
 業者に依頼される場合は、登録の有無を必ずご確認ください。また、広告主、広告物の設置者、所有者、管理者等は、
 日常的に広告物を点検し、異常を発見した際は直ちに補修を行うなど、常時良好な状態を保つ責任を負っています。
※2 防火地域規制
 看板や広告塔について、「屋上に設けるもの」又は、「高さ3mを超えるもの」は不燃材料で造らなければなりません。

屋外広告業登録・届出

北海道・札幌市・岩手県・仙台市・福島県・新潟県・水戸市・千葉市・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・静岡県・静岡市・浜松市・名古屋市・京都市・大阪府・大阪市・堺市・神戸市・高松市・広島市・福岡県・沖縄県・その他全国主要都市
許可証
お問い合わせ

サービスのついてのお問い合わせ、看板診断に関するご相談などはこちらからお願いします。

フォームからのお問い合わせ
メールフォーム
お電話でのお問い合わせ
03-3269-8023
受付時間 平日10:00〜18:30
top